スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

私の原点。4 「女」

category: 私の始まり  

私達は、2度、母に捨てられた。
そして小学生である私は・・・、私の心は、
ゴミ溜めの中で産声を上げた。
初めて、母に捨てられた日。
<私の原点>※これまでの話

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母親に再会した私は、少し戸惑っていた。

出会わないほうが、良かったのではないか・・・?
なぜなら、母親の記憶がない妹が、困惑していたから。
「捨てられた!」という気持ちが強い妹は、
母親の事を、恨んでいた。
しかし・・・
母親の愛情を一番欲していたのも妹だった。

中学生の頃。
3年生くらいだったか・・・
母親の元に遊びに行く事になった。

母親らしいことをしたかったのか・・・
買い物に出かけて、食事をしたり。
母の家で、手料理を振舞われたり、
一緒にお風呂に入ったり。

懐かしいような、新鮮なような・・・
それでも私は、複雑な気持ちだった。
弟と妹に対する罪悪感があったからだ。

夜になり、そのくすぐったいような気持ちが、
一気に払拭される出来事に直面した。
母親に対する、憧れの気持ちのままでいたほうが、
きっと幸せだったに違いない。

母が、当時付き合ってた男がやってきた。

夜中。

飲食店を経営している男。

無理矢理、挨拶をさせられた。

そしてしばらくすると、
その男の店の人間が数人やってきて、
麻雀が始まった。

煙草の煙で、あっという間に部屋が曇る。
その匂いに混じって酒の匂いが漂う。

私は、寝室に通された。
麻雀をしている部屋の隣が寝室。
大きなベッドが置かれていた。
そこで、母と2人寝るのだろうか?
少し恥ずかしい気もするけど、
「今日ぐらいは、母親に甘えてもいいよね・・・?」

しかし、母親に案内されたのは、
ベッドと壁の間に敷いてある布団だった。
寝るようにと促され、私はまだ事態を飲み込めないまま、
その無造作に敷かれた布団に入った。

あれこれと、男の世話をやく母親。
ジャラジャラという、牌の音と男たちの話し声。
どうやら、盛り上がってるらしい・・・

眠れない・・・
当たり前だ。眠れるはずがない。

どれくらい経った頃だろう。
母親と男が、ベッドに入ってきた。
酔っ払っているようだった。

そういう事だったのか。

もちろん、私は寝たふりをしていた。

薄々気づいてはいたが、
案の定、性的な行為が始まった。
幼い頃を思い出した。
あの頃と同じ。
でも、ただ1つあの頃と違うのは、
何が起きているのか、
はっきり理解する事ができた事。

滅多に会う事ができないのに・・・。
思春期のまっただ中にいる娘の横で・・・。

息遣いと、声が聞こえる。

いつの間にか涙が溢れていた。

虚しさが込み上げてくる。
「なぜ私は、こんな仕打ちを受けているのか?」
「なぜ私は、今ここにいるのか?」
「なぜ私は、こんな狭い所に寝かされているのか?」
「なぜ母親の卑猥な声を聞かされないといけないのか?」
「なぜ私は!!・・・・」
様々な思いが交錯する。
布団中で、必死に自分の気持を抑えた。
わざわざ、娘が会いに来てるのに!!
涙が止まらなかった。

しかし、私はその後、何が起きたのか?
何をしていたのか? いつ家に帰ったのか?

何も覚えていない。

あの頃と何も変わっていない母親の記憶しか残っていない。

彼女は、もう・・・親じゃない。
女という生き物。

私は、
母に対して、愛おしさと憎悪とが入り交じっていた。

それでも尚、母親を求める気持ちが、
まだ、私の中にある事が、許せなかった。

この日から、
私は、誰にも言えない、心の葛藤と闘っていた。

これが、私の思春期の思い出なのか??
思春期ならではの気持ちに、
私は、酔っていたのかもしれない。
悲劇のヒロインになっていたのかもしれない。






2014_07_02

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2014-07-02 16:14  

ごきげんよう。 

10人いれば、10通りの生き方があるんだよ。。
ボスには、理解できないけど v-220v-17
ボス。  URL   2014-07-02 17:12  

Re: NoTitle 

 鍵コメさん

ありがとうございます。
確かに、妹のうつ病の、
根本的原因は、そこにありました。
私も、きっとそうでしょうね・・・^^;
でも、まだ、お話の続きがあるので、
楽しみにしててください(^^)/

りん  URL   2014-07-02 18:14  

Re: ごきげんよう。 

 ボス。さん

十人十色ですね (=^ω゚)ノ
大人になった私にも理解できません(笑)
りん  URL   2014-07-02 18:16  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2014-07-02 20:17  

Re: NoTitle 


 鍵コメさん

ありがとう。
りん  URL   2014-07-02 23:28  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

スポンサードリンク

ランキング参加中

ランキングに参加しています(^^ゞ 応援して下さい!!

お仕事承ります!

お気軽にご相談ください♪ byりん

コラム記事執筆します。ライターをお探しの方、ぜひ承ります! ネットオークション、海外通販サイトからの購入を代行致します。

検索フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。