スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

幼少期の続き・・・

category: 未分類  


 私の子どもの頃の記事に、
たくさんのコメント、ありがとうございましたm(_ _)m
幼少期と“死ぬ死ぬ詐欺”

みなさんのコメントを読んで、
なんか、私の方が勉強されられました (=゚ω゚)ノ
本当に嬉しく思いました!

母親も、ばあちゃんも亡くなってしまった・・・。
どちらにも、
「ありがとう」って、
言えなかったのが、今、唯一の心残り。

父親は、まだ健在。
けど、またこれが・・・・
「ありがとう」って、言えないんよね(笑)

当時、ばあちゃんの手伝いをした。
百姓の手伝い。
そして、家では家事。
初めてトンカツを作った時、
油に入れたら、ただの豚肉の素揚げになってた(笑)

弁当も作った。
おかずがまずいだの何だので、よく父親とケンカになった (・ω・;)

おかげで、18歳で嫁いだんやけど、
家事で困る事がなかった(笑)

そして、今でも兄弟3人仲良くできてる。
兄弟げんかもたくさんしたけど、
やっぱ、兄弟がいたから良かったと思う。

当時、辛いと思うより、
何で?と言う気持ちの方が強かったような気がする・・・。
母親がいない事のどこが悪いんやろう?とか、
父子家庭やからって何で可哀想って言うんやろう?とかね
(* ̄ー ̄)y-~~~~~~
まわりの大人達が言うから、
「私達は、可哀想な子なんだ」って思うようになったり。

別に虐待されてるわけでもなかったのにね。

けど、ちょっと冷めた子やったかも・・・。


だから、自分が大人になった今、
ひとり親の子ども達にそういうふうに接する事はしない。
うちの子達が、そう思われてるなら、
それはそれで、ご自由にどうぞって感じやけどね ( ̄▽ ̄;)


その頃の1つ1つが、今の私の糧になってます!
プラスになったと思う。多分・・・(笑)

てか、書きながら、何を言いたいのかわからなくなってきた Σ( ̄□ ̄|||)

こんな、グダグダな話に最後まで付き合ってくださって、
ありがとうございましたm(_ _)m





2014_04_01

Comments

幼少期 

私も、いろいろあったんだろうけど
記憶に無い事が多いです。
(だから、初めて入院したときにカウンセリングを受けさせられた?)
忘れたいという脳が、勝手に活動しちゃってるみたいです^^;

りんさんも、過去があって
今はお孫さんにも恵まれ、幸せですね♡
過去記事には、彼氏さんの存在も?(笑)

うちは、パパが一緒に住んでなくても(離婚していてても)
世間から可哀相と思われていたとしても
私たちは幸せだし
子供達も、一切不幸だと思っていないようだし~。
(心の奥は、目に見えないけどね。)
自分たちが幸せならいいじゃん!って感じかな。
娘には、パパと再婚をしてー!って言われるけど(´ε`;)

世間(大人)が、子供に対して
パパや、ママが居なくて可哀相と言うのは
違うような気がしますよね(>_<)

ファミレスとかで、家族で楽しそうに食事してる所とか見ると
私が、寂しい気持ちになる時はたまにあります(泣)

私も何を書いてるんだか分からなくなってきちゃいました_(._.)_ 
光  URL   2014-04-01 14:31  

Re: 幼少期 

光さん

心の病気にかかってしまう人は、
子どもの時の生活が、関係してる人が多いですね^^;
私も、記憶が欠落してる箇所があります。
妹の鬱も、幼少期が原因になってるみたいな事を、
カウンセリングの先生から言われました^^;

光さんの言ってる事は、すごくよく理解できます(^_^)v
私も、幸せです。
ただ、自分自身にすごく不満があるので、
なかなか、先に進めなかったりしますね(笑)

りん  URL   2014-04-01 15:32  

わたしも 

前記事のコメ、りんさんへのメッセージなのに、
わたしも「本当にそう。」とうなずきながら読ませていただきました。
うちの両親は、離婚はしていないのですが、父は単身赴任で、年に2回しか帰って来ず、母は知らない土地で一人でワタシと弟を看護師として働きながら育ててました。父は、昔っから浮気ばかりしていて(もう病気!)、母は尻拭いに今でも苦労しています。もちろん、家族も巻き込まれまくり!(汗)
そんな父母に、今は、「母の面倒はみるけど、父の面倒は見ないからねっ」なんて言って脅しているワタシです(笑)。

両親そろっていても、一人親でも、家族みんなが「幸せだなぁ」って思えることがきっと、一番なんですよね。

あ~、なんだか、記事とはずれてきちゃったかも(汗)。スミマセン!
かよポン  URL   2014-04-01 15:54  

NoTitle 

色んな経験をし
色んな事を感じながら過ごして
大人になった時
時に心の欠落部分がある事に気づき
またその部分を補おうと自分自身が
向上していく。

経験を糧に人は成長する。
つらい経験は人を強くし
人に優しくできる。

今を大切に生きよう!!
デコマル  URL   2014-04-01 16:41  

ごきげんよう。 

18歳の、幼な妻かぁ e-266

ボス。  URL   2014-04-01 18:22  

Re: わたしも 

かよポンさん

みんな、いろんな事を経験したんですね^^;

そうそう!!
かよポンさんの言う通りですね(^O^)
家族みんなが幸せに思えるのが一番です!!
りん  URL   2014-04-01 20:10  

Re: NoTitle 

デコマルさん

本当にそうですね。

今を大切に生きる事!

りん  URL   2014-04-01 20:26  

Re: ごきげんよう。 

ボスさん

今思うと、初々しいです(笑)

りん  URL   2014-04-01 20:27  

NoTitle 

私は母子家庭で育ち、母親が苦労している姿を見てきました。
その時、私たちを捨てた父親の存在を大変憎らしく思っていました。

でも最近になって、父親は元気にしてるかな?って思えるようになったんです。

決して父親を許すとかではなく、少しずつ自分の心にゆとりができたからかな~とか思ったりしてます。

中途半端なコメントですみません!
ゆう  URL   2014-04-01 22:12  

NoTitle 

うちも母子家庭で育ってさ、
姉妹3人なんですけど、
最近になって、姉妹のありがたみがわかって、
姉妹のつながりが多くなっています。
それが、嬉しいことですね。

今は、父子家庭で子供を育てていますけど、
まわりがなんて言おうと、我が家が幸せと思うのなら、
それでいいですし、もし息子が僕の事が嫌だったなら、
一緒にはいないと思うので、幸せを感じています。

昔の母親は、こういう感じでいたのかな~とか、
こう思っていたのかな~とか、
こう言いたかったのかな~
なんて、たまに思いますけど、

自分の息子は、僕の息子でしかないので、
僕が、いまできることをやって、
息子が満足していれば良いと思っています。

我が家は、息子のほうがしっかりしているので、
安心して子育てを楽しんだり、教えてもらったりして、
2人仲良く過ごしています。
いつかは、親離れするのですから、

いつまでなのかわからないですけど、
お話をして、楽しむ親子です。
昔の事は、忘れてしまいました。
それでいいんですから。
刹那  URL   2014-04-01 22:26  

Re: NoTitle 

ゆうさん

ゆうさんのお母様も大変苦労されたんでしょうね。
私達の子どもの頃は、
まだまだ、ひとり親家庭に対しての偏見は、多かったですもんね。

ご両親共、歳を取られてるでしょうから、
どうか大事にされてください。

りん  URL   2014-04-01 23:08  

Re: NoTitle 

刹那さん

本当にそうですね。
刹那さんのコメントを読みながら、
頷くばかりでした。
うちも、私より子ども達のほうが、しっかり者です(笑)

りん  URL   2014-04-01 23:10  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

スポンサードリンク

ランキング参加中

ランキングに参加しています(^^ゞ 応援して下さい!!

お仕事承ります!

お気軽にご相談ください♪ byりん

コラム記事執筆します。ライターをお探しの方、ぜひ承ります! ネットオークション、海外通販サイトからの購入を代行致します。

検索フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。