スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

幼少期と“死ぬ死ぬ詐欺”

category: 未分類  


 最近、よく子どもの頃を思い出す。

って事は、もうすぐ死ぬんかな?(笑)
なんて言うと、長女と彼氏から、
“死ぬ死ぬ詐欺”と言われます(笑)
そして、決まって、
「そう言う人に限って、長生きするんよね〜」と娘が言う^^;

うちは、早くに両親が離婚し、父親に引き取られた。
小学生の頃は、ばあちゃんが通ってきてくれてた。
でも、両親もばあちゃんも大嫌いだった。

私を、一番最初に裏切った人間は、両親だ!!
って、ずっと思ってたしね (・ω・;)

父親の実家は農家。
すっごい田舎。
母親は、長崎市内出身。ちょっと都会。

ばあちゃんは、母親の事を嫌ってた。
「あんた達を捨てて出て行ったったい!!」って、
事ある毎に言われた。
「言う事聞かんなら、施設にやってもいいとばい」ともね。
子ども心に、施設って怖い所やと認識してた(笑)
そして、いつも両親の悪口を聞かされた。

今思うと、ばあちゃんも大変やったんやろうな。
世話してくれてありがとうって言えなかったのが心残り。


母親は、少し手が不自由やった。
化粧もしていた。
それを、ばあちゃんは気に入らなかったみたい。
百姓のばあちゃんにとって、使いもんにならん嫁やしね (´A`)
「派手な女」と言ってた。

父親の実家に行っても、私達はやっぱり良く思われてなかった。
「トトロ」に出てくるような、古い家。
いとこ達とは、仲良くしてたけど、
ご飯やおやつを食べる時は別。
かなりの差をつけられた。
お年玉をもらった事もない。
いとこは、もらっとったけどね (・ω・;)

ばあちゃんが、亡くなった時、
私は、バンド活動真っ只中。
髪が、かなりの茶髪やった(笑)
そしたら、葬式中に追い出された (;´∞`)
「そんな頭で来るな!!!」って。
妹の話によると、私は親戚のオッチャンとケンカになって、
怒って帰って行ったらしい。
私は、あんまり覚えてなかった。
「ばあちゃん、ごめんね。」

でも、母親が出て行って10年近く経っても、
田舎の風習は、変わってなかったんやね (@_@)

・・・と、まぁ、こんな感じでいろいろあった。

それを、事情のある家庭とかって表現される事が多い。
学校の先生からも、よくそんな風に言われた。
「りんさんの家は、事情があるので・・・」
いつも不思議やった。
事情って何??って。

私自身、自分の家が、特別な事情があるとは思ってなかったのに。(笑)

そんな、子ども時代をよく思い出す。
なんでやろう??
死期が近いのか??

“死ぬ死ぬ詐欺”です \(o ̄▽ ̄o)/




2014_03_31

<<春やねぇ | BLOG TOP |  >>

Comments

NoTitle 

たくさんの事があったのね。
辛い幼少期をすごしてきたのね。
悲しかったよね。

僕の家も小学校のころに離婚して、
母親に育てられたけど、
母親は病気に倒れて、

でも、父親側からは援助のエの字もなかった。
母親のお母さんが、ちからになってくれていて、
とても子供心に嬉しかった記憶があります。

今、僕も離婚してさ、
ひとり親で、息子を育てているけど、
楽しい思い出を残してあげたい。
優しい風が吹く家庭でありたい。

いつか息子がお嫁さんを連れてきたら、
僕は、喜んであげたい。

息子のこころを大切にしていきたいと思う。
僕たちは、親なんですね。

この記事を読ませてもらって、
改めて”親なんだね”って思います。

お互いに、シングルになってしまったけど、
子供が悲しむことを知っているから、
同じような思いをさせたくないって思うから、

良い親でいようね。
助け合ってさ(^_-)-☆
刹那  URL   2014-03-31 01:13  

刹那さん、ありがとう。 

刹那さん

いつも、心に染みるコメントありがとうございます。
子どもの時、嫌いだった大人達の事は、
今は、感謝しています。

私達は、環境は違えどお互いいろんな体験をしてきましたね。

支えあっていけたらいいなぁって思います。(^_^)v



りん  URL   2014-03-31 11:47  

NoTitle 

こんにちは。

私も 離婚しているから、
子供に多少は恨まれてるのかなあ。

今は 子供たちも大好きって言ってくれるけど、
大好きと大嫌いって 紙一重ですよね。

私も 子供の心を沢山傷つけているんだろうな。
子供を怒っていると 止まらなくなることあるし。
気を付けてはいるんだけど、感情が抑えられなく
なることがあって・・・

子供の心を大切にしなきゃって
りんさんの記事に 気づかされました。
てるてるみかん  URL   2014-03-31 12:42  

Re: NoTitle 

みかんさん

それは、私も同じです。
ついつい、感情的になりますよね・・・^^;

自分が親になって、子育ての大変さが分かりました。
だから今は、両親にも、ばあちゃんにも感謝しています。
もちろん、親戚の人達にも。

りん  URL   2014-03-31 13:23  

NoTitle 

辛かったですね。
母ちゃんも今年シングル3年目ですが
恨まれているのだろうか・・
一切連絡も取ってないし。

心だけは笑って過ごしたいから
子育てまだまだだけど懸命な姿を
見て何かを感じてほしいと思います。

地に足を付けて歩いて欲しい。
信念を貫いてほしい。

こんな事に負けずに強くなってほしいと思います。
いっしょにがんばろね^^
デコマル  URL   2014-03-31 17:09  

Re: NoTitle 

デコマルさん

親である事って、難しいですよね。
でも、難しく考えると子育てなんかできないし・・・

私は、当時のいろんな事があったので、
今の自分が存在すると思ってます(^^)
今は、感謝してます。

一緒に、歩きましょう!!

りん  URL   2014-03-31 18:06  

 管理者にだけ表示を許可する
<<春やねぇ | BLOG TOP |  >>

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

スポンサードリンク

ランキング参加中

ランキングに参加しています(^^ゞ 応援して下さい!!

お仕事承ります!

お気軽にご相談ください♪ byりん

コラム記事執筆します。ライターをお探しの方、ぜひ承ります! ネットオークション、海外通販サイトからの購入を代行致します。

検索フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。