スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

弱視

category: 未分類  

だんだんと目のピントが合わなくなってきて、
字を読んだり書いたりするのが不便になってきた。
いよいよ老眼かな?と思って眼鏡屋さんに行ったら、
左目の視力が計測できなくて、眼科に行くようにすすめられた。

数日後、眼科に行って診てもらったら、なんとビックリ!!
“弱視”と診断されました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!
もちろん、多少老眼とも言われたけど(笑)

弱視って?!
確かに物心ついた時から、左目だけ視力が悪かった。
けど、運転免許取る時も特に問題なかったし・・・
ただ視力が悪いだけかと思ってたのにΣ(|||▽||| )
今まで、眼科に相談したことないの??って逆に驚かれたし・・・
生まれつき視力が弱いらしいんだけど、
すごく小さいときに、発育の過程の中で何か異常があったかもしれないって。
なんか、今更親に確認するのも気が引ける。
母親は20年ほど前に他界したし。
父親は多分、分からんやろうね(笑)


眼科の先生によると、この年になってからの弱視は治せないとのこと。
子どもの時に気づいてれば治療することもできたらしい。
いや~~全然知らんかった・・・Σ(T□T)
そもそも弱視というものについて聞いたことがなかった・・・
右目は全然異常ナシ!
多少老眼が入ったことで、違和感があっただけ。


・・・となると、
生まれてからずっと右目だけを使って見ていたことになる。
今まで、右目に何もなくてよかったーーー(;-_-) =3
不幸中の幸いというか、知らぬが仏というか・・・
なんか考えたら恐くねっ?!Σ(T▽T;)

弱視とは・・・
「視力が発達する途中の乳幼児の時期に、ものをはっきりと見ることができない状態にあったため、視力の発達が止まってしまった病気、と考えられています。」
「原因として、斜視(しゃし)や屈折異常(くっせついじょう)(とくに強度の遠視(えんし)や乱視(らんし))、あるいは視力発達の旺盛(おうせい)な時期に、なんらかの原因によって、外界からの視覚刺激が阻まれた場合などがあります。」
「人間の視力は6~9歳ごろには、いちおう完成してしまうので、1日も早く発見し、治療を開始することが重要です。」

・・・という説明が書いてあった。
今となっては、はっきりとした原因も分からんけど(笑)
我が子がそうじゃなくてよかった。

今まで特に気にしてなかったから気づかんかったけど、
片目だけで物を見るのは、けっこう疲れることらしい・・・(^▽^;)

ということで、これが肩こりの原因にもなってたかもしれないってことです。



2013_05_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

スポンサードリンク

ランキング参加中

ランキングに参加しています(^^ゞ 応援して下さい!!

お仕事承ります!

お気軽にご相談ください♪ byりん

コラム記事執筆します。ライターをお探しの方、ぜひ承ります! ネットオークション、海外通販サイトからの購入を代行致します。

検索フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。