スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

“きぃちゃん”

category: 未分類  


 昨日、久しぶりに金縛りにあいました。
よくなるので、慣れてるとはいえ、やっぱり気持ち悪いΣ(T□T)
金縛りは、科学的にも解明されてるみたいなので、
心霊現象ではないと否定的な意見が多いんですが、
やっぱり、怖いですよね~~~。

 昨日は、金縛りにあう直前に誰かに頭を撫でられる感覚があった(TwT。)
そのあとジワーっと体が痺れてくるような感覚・・・
玄関から、誰か入ってきた気がしたので、娘たちかと思ったけど、誰も来てなかった(笑)
ただ、家の中にしばらく人の気配が・・・
しばらくしたら、金縛りもとけてたので、そのまま寝てしまってた(笑)
体が疲れてるのか、精神的に疲れてるのか、よく分からんけど・・・

 金縛りの原因はよく分からんけど、科学的な事で片付けてしまうのは寂しいよね(T-T*)フフフ…

 私は、小さい頃から不思議な体験をよくするから特にそう思う。

夜、トイレに起きたら、体中血だらけの女の人が赤ちゃんを抱いてこっちを見てたり、
天井から長い髪の毛がスルスルっと降りてきたり・・・
この間は、コナン君の犯人のような黒い影に追いかけられた(笑)
以前、ブログにも書いたけどお稲荷さんの件もそうだし・・・

あと、なんとなく変な場所が分かる。
不幸な亡くなりかたをした人の家とか、死亡事故があった場所とか・・・
あんまり、いい体質じゃないよね。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
どちらかといえば、ないほうがいい。

 これは、私の亡くなったおじいちゃんから聞いた話だけど、
私が幼稚園ぐらいの時の不思議な体験。

「小さいときに可愛がってた人形があったらしい。
それは、うっすらと記憶に残ってるけど・・・
顔と手と足がセルロイドでできていて体は布地で綿が詰めてある人形。
抱き起こすと目を開けて、寝かせると目を閉じる。
“きぃちゃん”という名前だった
私はその人形をすごく大事にしていて、いつも一緒に遊んでたらしい。
でも、大きくなるにつれて、だんだん遊ばなくなり、押入れの中に片付けられてしまっていた。
幼稚園に上がる頃、他のおもちゃと一緒に処分してしまおうという話になった。
もちろん、私は捨てないでとダダをこねたらしいけど・・・
しばらくして、ゴミとして捨てに行く用意をして押入れに置いておいたらしい。
ゴミ出しの前日の夜、押入れから何か物音がしてきた。
気になって、おばぁちゃんが押入れの襖を開けると、
“きぃちゃん”が、袋から出てきてたらしい・・・
その時は、袋にしまい忘れたか、私が捨てるのを嫌がって袋から出したかと思って
そのまま、また襖をしめて寝たんだって。
それからまたしばらくすると、押し入れのほうからまた物音がし始めた。
さすがに、ハッとして押入れの方を見ると、やっぱり“きぃちゃん”だった
どうやったかはよくわからないけど、押入れの外に出てきていたらしい。
私は、眠っていたので、全然知らなかった。
“きぃちゃん”はすごく悲しそうな顔をしてるように見えたって聞いた。
そういうことがあったので、そのまま捨ててしまうわけにはいかないと、
おじいちゃんが、お寺に供養してもらったらしい。
“きぃちゃん”は、もっと私と遊びたかったんだろうねぇっておじいちゃんが話してくれた。」

今よりも小さい頃のほうが、不思議なことがよく起こってたみたい。
おじいちゃんは、とても信心深い人だったので、
あの世だとか、仏様だとかの話をよく聞かせてくれた。
私は、おじいちゃんの話が大好きだった。
「怖いことがあると、心の中で念仏を唱えて、仏様に助けてもらいなさい。」
いつもおじいちゃんから言われていた。
だから、今でもその言葉を守っている。

信じるか信じないかはあなた次第です!!








2013_05_02

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

スポンサードリンク

ランキング参加中

ランキングに参加しています(^^ゞ 応援して下さい!!

お仕事承ります!

お気軽にご相談ください♪ byりん

コラム記事執筆します。ライターをお探しの方、ぜひ承ります! ネットオークション、海外通販サイトからの購入を代行致します。

検索フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。