上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


 私の結婚は、失敗だったのか?
18年間ずっと考えてたことだった。

できちゃった婚だったんだけど、
「お金は出すから、堕ろしてくれ」
これが、相手側の希望だった。
私は、
「結婚は、特に望んでません。お金もいりません。」
「息子さんもいりません。けど、子どもは産みます。」
こう答えたと思う。
それから、しばらくして結婚が決まった。
向こうの両親が、挨拶に来た時、信じられない言葉を聞いた。
「どこの馬の骨かわからない娘にだまされた」的な言葉。
父は、
「それは、お互い様でしょ」
と、答えていた。
私は、涙が止まらなかった。
この時から、うちの父は、いっさい向こうの親と絡みがなくなった。
そりゃそうだよね(笑)
もし、うちの娘達がそんなことを言われたら、
私は、冷静でいられるかなぁ・・・??

この時、すでに結婚は、間違ってたのかもしれん。(笑)

結婚中、相手の父親とぶつかることもよくあったけど、
それなりに、かわいがってくれた。
母親も同じ。
ひどいのは、長男の嫁。
毎日のように電話攻撃。
「私は、長男の嫁だから」
口癖のように言われ続けた。
かなりウザかったなぁ・・・(-。-)y-~~~
私の事を気にいらない時は、泣いて姑に報告。ウザっ!!
離婚の原因の1つに、彼女の存在ってのもあるな。
DVの事も、何回も相談したけど、長男の嫁だからって強調してたわりには、
全くなんにもしてくれんかったし。 相談して損した(笑)
おまけに、メシマズ(・_・;)

 元夫も、実家大好きで、
何かあったら、私よりも先にお母さんに報告。
私の事も報告。
よくお義母さんに、たしなめられてた( ´Д`)=3
こっちに越してきた当初は、
毎日のように実家に通っていたし(笑)
今、思い出しても不思議(-_-;)
若かったから、我慢できたんかなぁ??

 と、書き出したら、なかなかきりがないんやけど・・・(笑)
なんせ、18年間やからね(^_^;)

 私にも悪いところは、いっぱいあったと思うけど、
よく我慢したなぁって思う。
こんな体になってしまったのも、元夫のせいじゃないかって思う時もある。
なるべく、考えないようにはしてるけど(-。-)y-゜゜゜
離婚してよかった。


 また、思い出したら、いろいろ書きます。

スポンサーサイト
2013_10_21


 今日、長女と元夫の事を話した。

それで、改めてDVは子どもたちにも多大な影響を与えるんだなぁって思った。
長女が、小さい時にどんなふうに思って過ごしていたかを聞かされて、
母としてすごくショックやった。 ガ―(゚Д゚;)―ン!!

子どもに対して虐待をするような人ではなかったけど、
手を上げることはあった。
ただ、期限がいい時と悪い時の差が激しかった。
親も人間だから、多少そういうところはあると思うけど、
彼の場合は、ちょっと違っていた。
けっこう理不尽なことで怒ったり、
なんの言葉もなくいきなり平手打ちしたり・・・
長女は、子どもながらに、大人って理不尽だと思ったらしい(*_*;

元夫は、怒るポイントがいまいち掴めんやつ。

TVゲームをしてて、思い通りにいかなかったら、
コントローラーを投げたり (゚Д゚)ボーゼン
子どもみたいなやつやなぁ・・・

とにかく期限が悪い時は、関わらなようにしてたんだって。
「触らぬ神に祟りなし」って言ってた(笑)


長女は、私が殴られてる時、「やめて!」って止めようとしたらしい・・・
そしたら、「次はお前もこうなるぞ」みたいな事を言われたって。
知らんかった・・・(TдT)
長女は、その言葉に恐怖したって言ってた。
いつも父親の顔色を伺って生活してたとも言ってた。

目の前で、殴られてる母親を助ける事ができんかったってことも、
当時の彼女の中の苦しみでもあったと思う。
長男も前に同じような事を言ってた。

2人とも、男の人の大声や、大きな物音には、すごく敏感。
最近は、だいぶましになったって言ってたけど。
だから自分は、優しい人と結婚したって。

話を聞いて、本当に申し訳ないと思った Σ( ̄□ ̄lll)!!

長女は、今でも私の事が心配らしい。
私には付き合ってる人がいるけど、暴力を振るわれないかって・・・。
それだけ、トラウマになってるって事よね (´;ω;`)ウッ…

おかげさまで、今付き合ってる人は、とても優しい人。
もし、暴力的な事があったら、すぐ警察に行くつもり(笑)
長女にもそう伝えた。

今更やけど、なんで気づいてあげれんやったんやろう・・・
DVは、やられてる本人だけじゃなく、
子どもたちにもツラい思いをさせてるんだって。
当時、自分の事でいっぱいいっぱいやったのかもしれん(T_T)

 子どものためって思って我慢してきたつもりが、
逆に子どもたちを苦しめる結果になってしまってた。
今は、みんな元気で明るい子たちである事が唯一の救いです。

 DVは、本当にツラいものだと思う。


2013_10_12


 離婚を決めたことを、報告した時の父親の様子が今でも忘れられません・・・

「なんで、今更・・・?」搾り出すような声で聞いてきた。
久しぶりに見る、神妙な面持ちの顔。
私は、元夫に暴力を受けていた事を初めて伝えた。 恐る恐る。
「なんで、もっと早く言わんやったとか。」
「今、あいつが目の前におったら、殴ってやりたい」
そう言ったお父さんの拳がかすかに震えていた。
率直な親の感情だよね(*_*;
「お前のことを、考えて・・・
お前が、向こうで肩身の狭い思いをせんように、
今まで、何も言わんで我慢してきたとぞ。」

・・・帰りの車の中、涙が止まらんかった。

 うちも、娘が2人いる。
もし、その子たちが「DV」にあったら、絶対許せん。
元夫は、そんなふうに考えることができんかったんかなぁ・・・ (#゚д゚メ)


 身体的暴力と、言葉の暴力。
何をやっても「お前が悪い」・・・
元夫の両親も、同じ。
もし、旦那が浮気したら、それは嫁のせい。
暴力をふるわれるのも、口答えをするから・・・
なんか、違うくない?

 常に元夫の実家優先。
自分の実家にいたら、呼び戻される事もしばしば・・・
私の家族の事を馬鹿にされたりもした。
義父に「死ね」って言われたこともあったなぁ・・

 付き合ってる時は、優しい人だった。
結婚して、一緒に住むようになって180℃変わった。
それも、私のせいだって(笑)

 
 飲んで帰って来て、私が寝てたってことで、蹴られた。
その頃長男を妊娠中。反射的にお腹をかばった。
友達の家で、家族ぐるみで飲んでた時の事。
たまたま、中学の時好きだった男の子の話になった。
そしたら、いきなり怒りだして、背中を蹴られた。
みんな、ドン引き(*_*;
こういう、細かいことは、日常茶飯事。
友達から、もう連れてきてほしくないって言われた(泣)


 ひどい時は、
元夫の会社の同僚の前で飛び蹴りをくらった。
みんなでBBQした後、他の奥さんたちと片付けをしてた。
その間に、一番下の子が、一人で歩いて行ってしまった。
私は、片付けしてたから夫が見てくれてると思ってた。
違ったみたいで、
子どもから目を離したという理由で飛び蹴り・・・
同僚たちに、止められて一喝されてた。
家に帰って、案の定喧嘩になって、ボコされた。

・・・・それでも、嫁が悪いんでしょうか?

私も気が強いので、もちろん反論もするし、反撃もする。
けど、男のチカラにはかなわん(-_-;)
てか、女に手を上げるってのが1番許せん事だと思う。

 離婚直前の頃は、殺意すら芽生えてた。
義兄に「このままだと、彼を殺してしまうかもしらん」って訴えたりもした。
それでも、何も変わらんかった。
自分を責める事が多くなった
ご飯も食べれなくなった。
夜も眠れなくなった。
もう、限界だった。

 なんで、そんなに我慢したんやろう?

 我慢は美徳ではないと思う。
もちろん、時と場合によるけど。

 今、もし同じような状態にある人がいたら、
どうか我慢しないでほしい。
自分自身が壊れてしまう前に、誰かに相談してください。
それでもダメだったら、法に訴える事もできるから。



2013_10_06


 今日は、やっぱり変な天気。
気分も体調もどんより・・・。

ドラゴンボールが好きなので、
動画を観て気分転換しました(笑)
ベジータにターブルという弟がいたのにはビックリ(゚o゚;(笑)


 それは、さておき…
最近、精神的な部分がだいぶ落ち着いてきたので、
離婚について、書いていけたらなぁって思う。

そうする事で、少しでも誰かの力になれればいいかなぁみたいな(^-^)

 離婚の原因は、DVです。

今、思えば、よく18年間も耐えたなぁって感じ(-。-;)

初めは、そんなにヒドいものじゃなかったけど、だんだんとエスカレートしていった。
顔以外のところが、あざだらけだったり、
物が壊されたり・・・。
詳しい事は、また次回、気分がいいときにでも書きます。

 私の両親も、離婚していて、子どもの頃いろいろ苦労したから、
子どもの為に、離婚だけはしちゃいかんって頑なになってた。
子どもを理由に、逃げてたような気がする。
結局、結婚して10年も経たないうちに、
自律神経失調症になってしまった。
それが、精神的な病気の始まり。

 DVの事は、旦那の親や兄弟に訴えた事もあったけど、
取り合ってもらえんかった( >_<)
私の言い方が悪いからとか、
仕事で疲れてるんやろうとか、
我慢しなさいとか・・。

 私も、子どもの為、子どもの為って自分に言い聞かせてた。
でも、今言える事は、全然子どもの為になってなかった。
だって、パパに殴られてるママの姿は、見たくないよね…
長女が近所のママ友に助けを求めに行った事もあったし…

 最終的に、私が自分自身を責めるようになっていった。
私が悪いからこうなったとか、
私がもっとちゃんとしてればとか( ・_・;)
そして、過呼吸や拒食に追い込まれて行った。

 今は、DVに対しての理解も広がってるし、
いろんな、相談機関もできたから、
もし、当時の私みたいな状況にある人がいたら、相談して欲しい(>_<)
私も当時、相談するのが恥ずかしい事だとか思ったりもしたけど…。
一人で悩むのは、ツラいよね。

 これは、離婚に至った理由のほんの一部。
また、機会があったら、書きます。
2013_10_03


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

スポンサードリンク

ランキング参加中

ランキングに参加しています(^^ゞ 応援して下さい!!

お仕事承ります!

お気軽にご相談ください♪ byりん

コラム記事執筆します。ライターをお探しの方、ぜひ承ります! ネットオークション、海外通販サイトからの購入を代行致します。

検索フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。